医療法人社団同仁会 金光病院

平 日
午前8時30分~午前11時45分/午後1時30分~午後5時
土曜日
午前8時30分~午前11時45分/午後1時30分~午後4時
  • 〒719-0104 岡山県 浅口市 金光町占見新田740
  • tel

各科のご案内

「健康」と「命」を守るスペシャリスト

様々な病症に対し、的確な診断と対処を行います。

内科のご紹介

外来診療体制について

img_naika

一般内科疾患から糖尿病、腎疾患、リウマチ等の様々な疾患に幅広く対応しています。
大学病院等からの専門医師派遣により身近に専門医療を提供できるように取り組んでいます。また一般診療以外にも健診やがん検診、人間ドック、予防接種等も行っています。

b_shinryo

下記診療科では専門医師による診療を行っています。
循環器内科:倉敷中央病院
糖尿病内科:倉敷中央病院
リウマチ科:川崎医科大学附属病院

リウマチ科のご紹介

外来診療体制について

身体の関節部分に腫れや痛みが起こり、進行すると骨や関節の破壊をもたらす病気です。近年、早期診断でリウマチの進行が抑えられ重症化を防げるようになっています。内科的治療に加え病状経過により整形外科医師との治療連携を行っています。

b_shinryo

▲TOPへ

border

整形外科のご紹介

外来診療体制について

岡山大学病院整形外科医師による外来診療を行っています。症状は幅広く、専門分野も多岐にわたるため重症度や緊急性に応じて岡山大学病院整形外科内の専門医師と連携体制をとっています。

b_shinryo

外科・肛門外科のご紹介

外来診療体制

img_naika

外傷の処置および手術適応の疾患を対象とした診療科です。分野は幅広く頭部・胸部・腹部・四肢と身体の部位別に専門化していますが、当科では全分野を対応出来る範囲で患者様のQOL(生活の質)に見合った治療方針を考案し治療を行っています。治療が難しい病気の場合は高度医療機関との連携もおこない、急性期治療後の慢性医療から在宅医療へと継続した治療を行っています。(化学療法・緩和医療等)
また市の検診のみならず病院としての乳がん検診の取り組みも行っています。

b_shinryo

外科系の専門医制度と連携したデータベース事業(NCD)への参加について

当院ではこの事業に参加して、より質の高い医療を提供するために診療情報の登録を行うことを患者様にお知らせします。
なお、診療情報は匿名化されておりますので、ご安心頂くとともに、ご理解の上ご協力のほどよろしくお願いします。
また患者様が本事業に対して、参加を拒否していただくことは可能であり、拒否されても、日常の診療等で不利益を被ることは一切ありません。

詳しくは下記資料をご覧ください。
NCD事業への参加について
NCDを基盤とした保険請求データの収集と研究利用について

なお、この事業について詳しくは、一般社団法人National Clinical Datebase(NCD)のホームページをご覧ください。(http://www.ncd.or.jp/

▲TOPへ

border

泌尿器科のご紹介

外来診療体制について

男性および女性の腎臓・尿管・膀胱・尿道の病気や男性性器の疾患を対象としている診療科です。前立腺がん検診の取り組みを行い、年々増加する前立腺癌患者への対応を行っています。
また当院は体外衝撃波結石破砕装置を導入しています。腎臓結石や尿管結石の自然排石が見込めない約5㎜~2㎝程度の結石は破砕装置による治療を行うことで身体への負担を少なく日帰り手術で治療することができます。しかし既往歴や結石の状態により治療法が異なる場合があるため必ずしも有効とは限りませんので病態に応じて方針を患者様と考えていきます。

b_shinryo

▲TOPへ

border

皮膚科のご紹介

外来診療体制について

img_naika

川崎医科大学附属病院皮膚科医師による外来診療を行っています。
外用薬や内服などの薬物療法に加えて手術などの外科的治療も行っています。

皮膚科を受診される患者様へ

受診されるまで内服されている薬や塗り薬を使用されていた場合は、薬品名等の名前が分かるものを診察室へ持参ください。
顔の皮膚症状で受診される場合、ファンデーションは塗らずに来院してください。またお困りになっている部位が顔でなくても、病態によっては顔の診察が必要となることもありますのでご了承ください。

b_shinryo

▲TOPへ

border

耳鼻咽喉科のご紹介

外来診療体制について

岡山大学病院耳鼻咽喉科医師による外来診療を行っています。耳・鼻・咽頭および喉頭・さらに食道や気管などの疾患に対応しています。専門的な検査や治療が必要な場合は、大学病院を含め他施設へ紹介しています。
当院では言語聴覚士によるリハビリテーション療法も行っています。

b_shinryo

▲TOPへ

border

眼科のご紹介

外来診療体制について

岡山大学病院眼科医師による外来診療を行っています。
眼は高血圧症や糖尿病をはじめ多くの疾患が進行すると症状が出現する場所であり、疾患の進行度および予後の判定にも大きな役割を担っています。投薬治療が主体となる疾患においては他の診療科と連携や相談をしながら方針を決定し加療を行っています。
また詳しい検査などで専門医師への受診が必要な場合は他施設へ紹介しています。

b_shinryo

▲TOPへ

border

小児科のご紹介

外来診療体制について

岡山大学病院小児科と小児神経科医師による外来診療を行っています。
15歳までを対象としていますが、発育の続く青年期までを取り扱っています。
当院では投薬治療が中心となり、重症な症例等で検査や治療が必要と判断した場合は高度医療機関へ紹介しています。

b_shinryo

▲TOPへ

border

透析室のご紹介

 

img_naika
img_naika

透析療法とは腎臓の機能が低下した場合、人工的に代替する治療法です。
透析には血液透析や腹膜透析があり当院では血液透析療法を行っています。
新規透析導入患者の高齢化が進んでおり、導入後は治療や生活上の様々な規制を受けるため社会福祉士の介入など医療チームとして対応をしています。

▲TOPへ

border

健診・検診について

・一般健診
 小児科では1ヶ月健診から就学前のお子さんの健診も行っています。
・人間ドッグ
・がん検診(胃がん・大腸がん・乳がん)
・特定健診

一般健診、人間ドッグは検査項目により請求額が異なります。人間ドッグは予約制のため事前にお問合せをお願いします。
血液検査を行う場合、空腹状態(10時間絶食)での血液検査が望ましいと考えられます。しかし内服治療を継続している場合は、病状を悪化させてしまう恐れがあるためお問合せのうえ確認してください。

健診受付時間は午前・午後の受付終了時間30分前となっています。

▲TOPへ

border

予防接種について

・インフルエンザワクチン
・おたふくかぜワクチン
・小児用肺炎球菌ワクチン
・成人用肺炎球菌ワクチン 
・A型肝炎ワクチン
・B型肝炎ワクチン
・水痘ワクチン
・子宮頸がん予防ワクチン
・HPVワクチン(ヒトパピローマウイルスワクチン)
・Hibワクチン(インフルエンザ菌b型)
・狂犬病ワクチン
・麻しんワクチン
・風しんワクチン
・MR混合ワクチン(麻しん風しんの混合)
・ロタウィルス胃腸炎予防ワクチン
・破傷風トキソイド
・日本脳炎
・4種混合(ポリオ・ジフテリア・百日せき・破傷風)
・2種混合(ジフテリア・破傷風)
・BCG

上記の予防接種を随時行っています。接種を希望される場合は予約が必要なものもありますのでお問合せください。(インフルエンザワクチン、成人用肺炎球菌ワクチンは予約は不要です)
接種後は、急な副反応が起こる場合があるため、約30分程度待合で様子観察をしていただきます。

秋期から冬期にかけてのインフルエンザ予防接種は混雑が予測されますので、11月~2月迄の4ヶ月間はワクチン外来として予防接種のみの患者さまに対応しています。
※曜日や受付時間が変更になる場合がありますのでお問合せください。

 ワクチン外来 11月~2月 毎週土曜日 受付時間:13:30 ~ 14:30

▲TOPへ